2022年4月4日

 弦楽グループ「ひととき」が、創立30周年を迎えました。当時お茶の水にあった「カザルスホール」が主催するアンサンブル演奏会のための応募に録音を提出したところ、見事審査が通りそこでの出演が叶う中で、事前に演奏を聴いてアドヴァイスをもらいたいと頼まれたことがきっかけで「ひととき」との長いお付き合いが始まりました。
続きはこちら »

2022年3月28日

(東京室内管弦楽団プリンシパルコンダクター)
 橘直貴よりご挨拶

 
 
 この度は、東京室内管弦楽団の公演事業の案内をご覧いただき、誠にありがとうございます。
 当団は<求められる演奏活動>を理念として活動する中で2023年に95周年を迎えます。楽団のその長い道のりの中で多くの聴衆の皆様、サポーターの方々に支えられて活動を続けることができました。この場をお借りして心より深く感謝申し上げる次第です。
続きはこちら »

2021年9月1日

 東京室内管弦楽団 秋の演奏会によせて

 
 皆さまは、倍音というものをご存知でしょうか?
 音は空気を震わせる振動の速さによってその高さが決まります。そして、ある基準音に対する2以上の整数倍の周波数を持つ音のことを倍音といいます。

続きはこちら »

2021年7月7日

2021-2022 Autumn  
Orchestre de Salon

ラブ・サウンド・ファンタジー 〜Love Sound Fantasy〜

 
東京室内管弦楽団 コンサートシリーズによせて 11月
続きはこちら »

2021年7月7日

2021-2022 Autumn  
Orchestre de Salon

クラシカル・シネマ 〜70’s & 80’s Movie Music〜

 
東京室内管弦楽団 コンサートシリーズによせて 10月
続きはこちら »

2020年9月12日

2020-2021 Autumn  
Chamber Music Style Op.12 / Op.13

オール・ヴィヴァルディ・プログラム〜  The Vivaldi Variations〜

 
 新型コロナウィルスの感染拡大により、あらゆる文化活動が制限されてから約半年が経ちました。
続きはこちら »

2020年4月25日

 東室ウィークリーを毎回楽しみにして下さっている皆さん、こんにちは!
  
 新型コロナウィルスの禍が今や世界中に広がり終息の気配を見せていません。東室としても多くの演奏会が延期、もしくは中止を余儀なくされています。演奏する私たちはもちろん無念で堪りませんが、何よりも私たちの演奏を楽しみに待っていて下さっているお客さまの皆さまには、心から申し訳なく思います。
続きはこちら »

2020年1月30日

フィラルモニカ・マンドリーニ・アルバ・サッポロ演奏会2020に寄せて

本日の演奏会をより深くお楽しみいただけるよう、
いくつかの考察を書いて参ります。
続きはこちら »

2019年7月26日

ジャパン・スーパーユース・マンドリンオーケストラ
第2回演奏会が8月18日(日)に開催されます。
若手奏者たちの演奏をぜひご自身で聴いてみてください。
当日会場でお会いできるのを楽しみにしております。
続きはこちら »

2019年6月7日

 楽団の公式カレンダーなどには掲載されないけれど、東京室内管弦楽団(以下、東室)として日々の演奏活動の中で最も大切に考えているものが音楽鑑賞教室公演です。小学校や中学校、時には高校生の皆さんを対象にそれぞれの学校に赴いて音楽を届けるというこの公演は、子供たち、若者にオーケストラと音楽の魅力をより深く知ってもらい、未来の音楽ファンになってもらうという意味では、地味だけれどもとても大切な事業であると私たち東室は考えています。
続きはこちら »